マイクロバスのいろいろな用途

マイクロバスの使用目的は主に人の運搬です。たとえば送迎にもマイクロバスは大活躍してくれます。
幼稚園や保育園で園児を送迎するために、バスを運行しているところも多くみられますが、
ミニバンやバンをバスとして使用しているところも少なくありません。
より多くの園児を運ぶのにマイクロバスは便利で、園の遠足などでも活用できるのです。

 

また近頃需要が増えているのがデイサービスの送迎です。
高齢者が急増したことで、デイサービスを利用されている高齢者の方が増えています。
皆さん自力で老人施設まで来られる方が少ないので、
送迎サービスを利用されているのです。
中には足腰の不自由な高齢者もおり、
車いすを日常的に使用されている方もいらっしゃいますので、
デイサービスの送迎で使用するマイクロバスに関しては、
車いすのまま乗り入れできるタイプのバスもあるのです。

 

最近では飲酒運転の法律も昔と比べて厳しくなりましたので、
お酒を提供するお店では送迎バスを運行しています。
特に公共交通手段が発達していない地方の居酒屋や料理店では、
送迎バスによるサービスをつけてくれるところがほとんどです。
マイクロバスを購入するときは、
予算を抑えるために中古のマイクロバスを購入することも可能です。
常にマイクロバスを利用する機会がないのであれば、
貸切バスを利用することで事足りると思います。
しかし利用する機会が多いのであれば購入した方が便利です。
トラックやバスのような大型の車の場合、
普通乗用車よりも購入価格が高くついてしまうことがほとんどです。
少しでも経費を削減するために中古トラックや中古のマイクロバスを購入するのです。